テープエコー博物館

テープエコーやエフェクターの話題
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓自宅録音と自作楽器の紹介、録音機材、楽器の修理、DIY|自宅録音研究所と自作楽器研究所↓

テープエコー博物館 TOP > スポンサー広告> RE-201 > Roland RE-201の修理と調整をしてから試演奏してるようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Roland RE-201の修理と調整をしてから試演奏してるようです

ピクチャ 1

Roland RE-201の修理と調整をしてから試演奏してるようです。
ピンチローラーの軸にはオイルは差すな、とのことです。やりそうですね。

Roland RE-201 Space Echo,.MP4
テープがスリップしてエコーが正常にかからないRoland RE-201修理しました。
モーター取り付け位置、ピンチローラーのテンション調整できれいにエコーがかかるよう­になります。ここまで状態の良いRE-201は最近 あまり見なくなりました。
※自分でメンテする方へ ピンチローラーの軸には決してオイルをささないでください。オイレスメタルのため含ん­でいるオイルが さしたオイルと反応して酷い状態になります。






Amazonで購入する
>>ROLAND RE-201 アナログディレイ (premuim vintage)
楽天で購入する
>>ROLAND RE-201!
関連記事







[ 2013/11/12 17:17 ] RE-201 | TB(-) | CM(-)
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。