テープエコー博物館

テープエコーやエフェクターの話題
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓自宅録音と自作楽器の紹介、録音機材、楽器の修理、DIY|自宅録音研究所と自作楽器研究所↓

テープエコー博物館 TOP > Fender > Fenderのオイルカンエコーです

Fenderのオイルカンエコーです



Fenderのオイルカンエコーです。出たっという感じですよね。テープエコーの上を行く懐古的なのがオイルカンエコーです。なにしろ、テープエコーはテープが入っているということで、ああ、テープに録音して遅らせるんだなと、感覚的にわかりますからね。

でもこれなんかオイルカンですよ。油をぬった筒がくるくる回ってるんですよ。懐古心をくすぐりますよね。どう考えてもすぐ壊れるので実用性は全くないと思います。どうしてこれで音声が遅れるのか、説明を読んでも動物として理解できません。

音ですがワウフラッターがすごくてふらふらしてて素晴らしいですね。

1967 Fender Variable Delay Echo-Reverb Demo
An overview and demonstration of a 1967 Fender Variable Delay Echo-Reverb.

フェンダー(Fender Musical Instruments Corporation)は、レオ・フェンダー(Leo Fender)が1940年代に創業した楽器メーカーである。主にエレクトリックギター、アンプの製造を行っている。
関連記事
[ 2013/10/02 00:32 ] Fender | TB(-) | CM(-)
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
全記事表示リンク
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR