テープエコー博物館

テープエコーやエフェクターの話題
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓自宅録音と自作楽器の紹介、録音機材、楽器の修理、DIY|自宅録音研究所と自作楽器研究所↓

テープエコー博物館 TOP > 2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さらにEMT140です



さらにEMT140です。

ふだんはフスマとして部屋を区切るのに使えば良いんじゃないでしょうか。


プレート・エコー
非常に薄く大きさは畳4〜5畳ほどにもなる鉄板の端にスピーカー的役割の再生用ドライブ・ユニットが設置され、その反対側の端に1つないしは2つのマイク的役割のピックアップ・ユニットを搭載し、ドライバー・ユニットから放出された音声が鉄板を共鳴させ、片側のピックアップでその共鳴を拾うことによって形成されるリバーブレーションの一種。「鉄板エコー」はEMTなどのプレート・エコーが有名でEMT-140やEMT-240などがその代表的機種。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/29 03:12 ] プレート・リバーブ | TB(-) | CM(-)

EMTのプレートリバーブです



EMTのプレートリバーブです。

こんな物が部屋にあったらばからしくて良いと思うんですが、値段もどう考えても高いと思います。風呂場の生ルームリバーブでじゅうぶんです。

そういえば昔のオープンリールの本を見たら風呂場でリバーブを録音する方法が載っていました。40年前から進歩してませんね。
関連記事
[ 2013/09/28 03:07 ] プレート・リバーブ | TB(-) | CM(-)

シンバルプレートリバーブです。



シンバルプレートリバーブです。

あっ、こっちの方が簡単だ。意外とシンバルはヤフオクで高くなるんですよね。定価が高いからなんですが。100円くらいで売ってれば良いのに。
関連記事
[ 2013/09/23 03:00 ] プレート・リバーブ | TB(-) | CM(-)

自作プレートリバーブです



自作プレートリバーブです。

よく見えませんが、スピーカで鳴らしてピエゾで拾えばいいのかな。これなら作れそうです。
関連記事
[ 2013/09/22 02:56 ] プレート・リバーブ | TB(-) | CM(-)

プレート・リバーブです



プレート・リバーブです。

ヤフオクでまれに出ていて、ものすごく欲しいんですが、そう見てもでかすぎて粗大ゴミになってしまうので、手を出せません。外人は家が広くていいですよね。
関連記事
[ 2013/09/16 02:52 ] プレート・リバーブ | TB(-) | CM(-)

自作だか既製品だかよくわからない(英語が読めない)スプリングリバーブです



自作だか既製品だかよくわからない(英語が読めない)スプリングリバーブです。ヤフオクで500円くらいで出ていたら買うのですが。
関連記事
[ 2013/09/15 02:47 ] スプリングリバーブ | TB(-) | CM(-)

さらに自作スプリングリバーブの動画



さらに自作スプリングリバーブの動画です。

これくらいなら作れそうな気がするんですが、確かスプリングの振動を受ける部分の仕組みがけっこうめんどくさいはずです。
関連記事
[ 2013/09/08 02:44 ] スプリングリバーブ | TB(-) | CM(-)

ホームメイド・カセットテープ・ディレイです



ホームメイド・カセットテープ・ディレイです。

カセットは珍しいですよね。作ろうと思って仕組みを考えたことはあるんですが、どう考えても狭くて小さいのでたいへんなんです。私なら5台くらい並べて時間差でなるようにして、タップディレイにしますね。
関連記事
[ 2013/09/03 02:40 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。