テープエコー博物館

テープエコーやエフェクターの話題
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓自宅録音と自作楽器の紹介、録音機材、楽器の修理、DIY|自宅録音研究所と自作楽器研究所↓

テープエコー博物館 TOP > 2013年04月

Rolandのテープエコーに使える交換用テープ

東京サウンド株式会社が倒産。

テープエコーの現行品としては、ハイエンドなとても買えんような高級品はのぞくとなかったのだが、1999円にとつじょ、REXERがRTE-3000を出して、驚いたものだ。

そのREXERの会社、東京サウンド株式会社だが、先日、とうとう倒産してしまった。やはり、この時代にテープエコーを出すようなすいきょうな会社だから倒産してしまったのか。

東京サウンド株式会社はグヤトーンのブランドの方が有名だが、REXERもいいよな。
ACTA00001.jpg
ところで、RTE-3000の交換用エンドレステープ、REXER AT-1 ECHO TAPEだが、昔のテープエコーにも使えるようだ。

ネットで検索したところ、Roland SPACE ECHO(RE-101, RE-150, RE-201, RE-301, RE-501、SRE-555等)に使えるらしい。KORGのSE-300やSE-500にも使えるみたいだが、よくわからないと書いてあった。

それはともかく、Roland SPACE ECHOって、SRE-555という品番もあるのか。意外といろいろ種類があるな。
[ 2013/04/27 20:35 ] REXER AT-1 ECHO TAPE | TB(-) | CM(-)

オープンリールデッキをテープエコーにするアダプター

テープエコーの自作(DIY Tape Echo)

s_2013-04-26 15.56.21

s_2013-04-26 15.56.35

テープエコーの自作の続き。テープエコーは高くて買えないよ、という自作派にたいへん便利な機材があって

SONY SOUND ON SOUND & ECHO ADAPTOR
SB-200

というものである。古いから珍しいものではあるのだろうけど、ヤフオクでねばってるとたまに出てくるし、しかも、プレミアはついてないので安い。これなんか、500円で落札した。

ようするに3ヘッドのオープンリールデッキにこれを繋いだら、テープエコーになるというアダプターだが、うちのAkaiの4000DSmk2だとそれだけでテープエコーになるので、落札したがまだ使ってない。

s_2013-04-26 15.56.56

使い方配線図がこれ。

パッシブだけど、インピーダンスを合わせるとか歪みにくいようになってるとか、そういう機能がこれに入ってる気もするので、こんど使ってみようと思う。

あと、たぶん3ヘッドのカセットテープデッキでも、ショートディレイ専門だが、テープエコーになる気がする。ヤフオクで安いのが出たら試してみたいが、カセットテープデッキは安いのは完動品が少ないんだよな。
関連記事
[ 2013/04/26 16:20 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

テープエコーの自作

テープエコーの自作(DIY Tape Echo)



この世にはいろんな人がいるもので、ユーチューブで検索すると自分でテープエコーを作ってる人がいる。

これなんか、なかなか良い音のディレイがかかっている。真空管のオープンリールデッキに再生ヘッドをもう一個つけて、入力にフィードバックするVOツマミを付けたのだと思う。

ただ、これだと作るのがたいへんなので、私は3ヘッドのオープンリールデッキ(Akai 4000DS mk2)のラインアウトをマイクインに繋いでマイクインのVOを調節してやってる。

でも、理論的にはこれでテープエコーになってるはずなのだが、なぜか、音はテープエコーのように良い感じにならないのだな。ラインアウト→マイクインなので、インピーダンスが合ってないのか。ローを切るとかが必要なのか。

s_2013-03-30 16.09.33

関連記事
[ 2013/04/26 15:58 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

Watkins Copicat Tape Echo

Watkins Copicat Tape Echo



テープエコーを好きな人は二種類いて、ひとつは私のようなDubを作ってる人間。こんな手間のかかるものを好きな人間は、Dubやテクノを作ってるやつしかいないだろうと思ってたが、意外とユーチューブを見て気が付いたのだが、ギター好きにも多いようだ。

ギタリストという人種もアナログエコーに凝ったり、ビンテージのハンダ!やコンデンサー!(オレンジ色のとか)に凝ったりと、物好きな人間が多い。ライブに持って行くのはよした方が良いと思うが(でかいので)。

あと、テープ部分が壊れてても、プリアンプに使う目的の人も多いらしいが、古い機材はSN比がやばいのが多いのでどうかな。昔のハイエンドの高級品なら今でも良いだろうけど。


WATKINS COPICAT (1991/Early Version)|デジマート

商品ID: DS01727155
WATKINS COPICAT (1991/Early Version)
中古 おすすめ ¥ 134,400 (税込) 売却済 状態: B+

Premium Selections ★1958年に英国で発表された真空管式テープ・エコーの復刻品。温かみのあるノスタルジックなサウンドが心地よいです。



豪快に高い。
[ 2013/04/25 17:12 ] Watkins Copicat | TB(-) | CM(-)

Roland RE-501 Chorus Echo

Roland RE-501 Chorus Echo(ローランド テープエコー RE-501)



RE-501なんてものがあるのか。

ヤフオクでよく見るのがRE-101、RE-201あたりで、RE-301となるとちょっと高くなりそうという感じである。

持ってもいないものを記憶だけで書くと、RE-101がただのテープエコー。RE-201はスプリングリバーブ付き。RE-301がコーラス付き。

RE-501は見たことがないが、動画を見るとコーラス付きのようだ。たぶん、番号が上になるほど高くなるのだろう。

ところで、テープエコーでは気になるのはメンテナンスだが、意外と換えのテープはヤフオクで売っている。

交換テープ

テープエコーは大好きだが、これを買ってしまうといかにも金あまりの日本人がレトロ機材を集めて趣味っぽいDubをやってる感じになりそうで、あえて買ってない。あえてなくても高くて買えないが。

ディレイはSDE2000あたりがクールじゃないかな。マッド・プロフェッサーみたいで。フィードバックをあげても、音が劣化してしゅわしゅわしたりしないので、安易に面白くならない所がクールである。

Roland RE-501 Chorus Echo(ローランド テープエコー RE-501)
[ 2013/04/24 20:51 ] Roland RE-501 | TB(-) | CM(-)
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
全記事表示リンク
月別アーカイブ
02  01  12  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR