テープエコー博物館

テープエコーやエフェクターの話題
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓自宅録音と自作楽器の紹介、録音機材、楽器の修理、DIY|自宅録音研究所と自作楽器研究所↓

テープエコー博物館 TOP > 自作テープエコー

オープンリールデッキをテープエコーとして使う方法

ピクチャ 4

オープンリールデッキのSony TC-440 Tape Machineをテープエコーとして使う方法を説明しているビデオです。
3ヘッドのオープンリールデッキだとそのまま配線するだけでテープエコーになります。テープエコーに比べると安いし、オープンリールデッキ自体おもしろいのでおすすめです。

Sony TC-440 Tape Machineは回転数を自由に換えられるようですね。普通は二段階切り替えくらいです。

Sony TC-440 Tape Machine as Tape Echo/Delay

ピクチャ 2

自作テープエコーの続きを読む


[ 2014/11/30 16:21 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

AKAI 4000DS and SONY SB-200 Echo Adaptor.

2014-04-18 21.56.52

AKAI 4000DS and SONY SB-200 Echo Adaptor.

ハムスタースタジオの電気の配線などのセッティングをする。AKAIのオープンリールデッキにSONY、SB-200というオープンリールデッキをテープエコーにするアダプターをつける。3ヘッドデッキなら、本体だけでエコーを出せるのだが、やってみると意外とテープエコーのような音にならない。

たぶんローとかハイを削ったりインビーダンスを合わせるとか、そのへんが必要なんじゃないかな、と思い試してみる。
[ 2014/04/19 20:51 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

とても自作感のあふれたテープエコーです



とても自作感のあふれたテープエコーです。カセットテープ方式でモーターの回転数を変えてディレイタイムを変えるようです。

音もいい感じでこもってますね。

こういうのを作るのはけっこう楽しそうです。


demonstration of home made analog tape echo machine

Made out of an old soundesign top loader tape deck in the late 80's loops through a stereo mixer and to two computers so sounds can be dropped in from the computer side to feed into loop also echo software like guitar fx box can be used to add effects into loop, i am not using it in this demo this is only the tape echo by it's self to fully demonstrate this unit
hope the video is Ok i am not very good at presentations
[ 2013/10/01 23:49 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

ホームメイド・カセットテープ・ディレイです



ホームメイド・カセットテープ・ディレイです。

カセットは珍しいですよね。作ろうと思って仕組みを考えたことはあるんですが、どう考えても狭くて小さいのでたいへんなんです。私なら5台くらい並べて時間差でなるようにして、タップディレイにしますね。
[ 2013/09/03 02:40 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

オープンリールによる簡単なテープエコーの方法(3)

The Forbidden World Of The Reel To Reel (禁断のリール トゥ リールの世界)



それでこれがその、えいやっとオープンリールテープに録音したのを再生したやつにデジタルディレイをかけた曲である。これはけっこう言わなくてはわからないくらいに自然な感じになってる。

オープンリールデッキが今使ってるAkaiのではなくて、日立 TRQ-570。ヤフオクで500円!スリーヘッドではなくて、モノラルのオープンリールデッキは誰も買わないのでほんとうに安い。

しかも、モノラルなので、あの幅の広いテープを1トラックで使うのだから、意外と音がふくよかで丸くて良い。Akaiの4000DSに替えたら値段がなんばいも違うのだからずっと良いだろうと思ったら、(すごくあいまいな表現だが)日立 TRQ-570の方が音が太かった。

でもTRQ-570は、やはり昔の安物なのでアンプ部分のノイズがひどい。このへんに値段の差が出るのだな。それで、リペアしてノイズをなくそうとしたのが大きな間違い。

よくネットではこういうのは、まずはコンデンサーを全部、交換ということになってるのだが、やってみたらたいへんに難しい。ハンダゴテ作業なんかほとんどやったことがない人には無謀だった。ネットで他人のを見てると簡単そうにやってるんだけどな。

というわけで、直すつもりがかんぜんに壊してしまった。初代のオープンリールデッキ、日立 TRQ-570はこうしてあえなく最期を遂げたのである。
[ 2013/08/30 03:40 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

オープンリールによる簡単なテープエコーの方法(2)

オープンリールによる簡単なテープエコーの方法(2)



Baritone Guitar Dub -Homemade Instruments(バリトンギター ダブ-自作バリトンギターの演奏)

楽器の形が変なのはおいといて、これがそのオープンリールデッキでえいやっで再生してテープエコーのフリをしたものである。センターが元のトラック。右と左にオープンリールデッキで再生した奴を時間差で張り付けてある。だからフィードバックは二回である。

けっこう良い感じのディレイになる。ソフトウェアで少しフィルターをかけて、それをコピペすれば同じじゃないかという話もあるが、あえてその便利さを捨てて実際にオープンリールデッキを引っ張り出してきて、やるところに面白さがうまれるのである。

あと、このバリエーションでえいやっで再生したやつにデジタルディレイをかけてしまうというハイブリットな手もある。貧乏人っていろいろ考えるもんだなあ。
[ 2013/05/04 01:46 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

オープンリールによる簡単なテープエコーの方法

オープンリールによる簡単なテープエコーの方法




HOMEMADE Delay - Tube Reel to Reel Tape Delay- Webcor Regent - part 2. what m

せんじつと同じ人による自作テープエコーの動画。こちらではテープをループさせているようだ。

オープンリールによるテープエコーだが、自分でやってみて案外良かったのは、単にオープンリールに録音して、それを元のトラックのスタートと同時に、えいやっと再生するだけというもの。

今だとHDRでコピペが簡単なので、そうやって1回だけディレィしたものを何度もずらしながらペーストしたら、ああら、ふしぎ。テープエコーのできあがり。フィードバック音の劣化はないけど。

まあ、いろいろ工夫の仕方はあるということで。
[ 2013/05/03 04:46 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

オープンリールデッキをテープエコーにするアダプター

テープエコーの自作(DIY Tape Echo)

s_2013-04-26 15.56.21

s_2013-04-26 15.56.35

テープエコーの自作の続き。テープエコーは高くて買えないよ、という自作派にたいへん便利な機材があって

SONY SOUND ON SOUND & ECHO ADAPTOR
SB-200

というものである。古いから珍しいものではあるのだろうけど、ヤフオクでねばってるとたまに出てくるし、しかも、プレミアはついてないので安い。これなんか、500円で落札した。

ようするに3ヘッドのオープンリールデッキにこれを繋いだら、テープエコーになるというアダプターだが、うちのAkaiの4000DSmk2だとそれだけでテープエコーになるので、落札したがまだ使ってない。

s_2013-04-26 15.56.56

使い方配線図がこれ。

パッシブだけど、インピーダンスを合わせるとか歪みにくいようになってるとか、そういう機能がこれに入ってる気もするので、こんど使ってみようと思う。

あと、たぶん3ヘッドのカセットテープデッキでも、ショートディレイ専門だが、テープエコーになる気がする。ヤフオクで安いのが出たら試してみたいが、カセットテープデッキは安いのは完動品が少ないんだよな。
[ 2013/04/26 16:20 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)

テープエコーの自作

テープエコーの自作(DIY Tape Echo)



この世にはいろんな人がいるもので、ユーチューブで検索すると自分でテープエコーを作ってる人がいる。

これなんか、なかなか良い音のディレイがかかっている。真空管のオープンリールデッキに再生ヘッドをもう一個つけて、入力にフィードバックするVOツマミを付けたのだと思う。

ただ、これだと作るのがたいへんなので、私は3ヘッドのオープンリールデッキ(Akai 4000DS mk2)のラインアウトをマイクインに繋いでマイクインのVOを調節してやってる。

でも、理論的にはこれでテープエコーになってるはずなのだが、なぜか、音はテープエコーのように良い感じにならないのだな。ラインアウト→マイクインなので、インピーダンスが合ってないのか。ローを切るとかが必要なのか。

s_2013-03-30 16.09.33

[ 2013/04/26 15:58 ] 自作テープエコー | TB(-) | CM(-)
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR